スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 by 加藤久徳

※作品評 無料公開中

http://tokyo-lgff.org/2009/
第18回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 2009/7/10~7/20

作品評はすべて加藤久徳(映画ライター)

●イングリッシュマン・イン・ニューヨーク
作品評はこちら

●ストレートじゃいられない
作品評はこちら

●パトリックは1.5歳
作品評はこちら

●キャンディレイン
作品評はこちら

●アウトレイジ
作品評はこちら

●この愛の果てに
作品評はこちら

●トゥルー・ラブ?
作品評はこちら

●ファロへの道
作品評はこちら

●ルー・ダイアモンド・フィリップスの『アザーズ』(ボーイズ短編集)
作品評はこちら
スポンサーサイト
プロフィール

れがある

Author:れがある
 新作映画の公開に先立ち、映画会社は宣伝のため、「試写室」と呼ばれる映写施設で上映会を行なう。
 これは「試写室」に出入りすることを許された、映画を見るプロたちが推薦する最新作をランキング形式で発表する企画。 すなわち、真の必見作がここにある!

カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。